岡山県総社市井手901

nanala.design@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

nanala design's product

カラー、ブラック、ブラウン、ライトブラウンで使用しているレザーはオイルをしっかりと染み込ませた芯通し染めタンニン鞣しの牛革を使用し、裁断後にもう一度ビーズワックス、ミンクオイル、松脂などをブレンドした100%天然オイルでオイルアップして製作しています。

ナチュラルカラーで使用する皮革はタンニン鞣しでイタリア産魚脂をベースにブレンドされて仕上げられたオイルヌメを使用して製作しています。

実際に自分で試して経年変化を確認してよかったもののみ厳選して使用しています。

Wallet

Bag
Other

About nanaladesign

ブランドネームである「nanala」はハワイの言葉でヒマワリを意味します。

ヒマワリからなるイメージ、「太陽」「花」をモチーフに独自解釈でスタンプワークに落とし込み、これまでにあるスタンピングワークにはない、繊細でオリエンタルなデザインが特徴です。

すべての商品を手縫いで仕立てる為、財布一つ完成するのに二日以上の日数を費やし、裁断、縫製、漉き加工、スタンピングすべてハンドメイドにこだわり製作を行っております。

どこにも師事する事なく、誰にも教わる事なく、​独学で一から試行錯誤して作り上げたnanala design独自の世界観と​皮革本来の暖かみと経年変化の味わいを一人でも多くの人に知って頂けたらと思います。

 
 
 

Work photo

Shop list

Aeropostale

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-18-22

​03-3404-5565

GIVE LIFE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-18-21

03-3404-1348

relief

〒743-0004 山口県光市室積市延3-14 2F

0833-484171

FORTY FIVE

〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町6-23

086-222-4588

cuckoo

〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町3-5

​086-212-0299

 

Work flow

1. Trace[転写]

使用するパーツ、用途にあった部分を繊維方向、繊維の詰まり具合を見極め、使用するパーツを革に転写していく。

2. Cutting[裁断]

しっかりと研ぎ澄まされた革包丁でトレースラインに沿って一気に断っていく。

3. Preparation[下準備]

床面と呼ばれる革の裏面の毛羽立ちを抑えて行き、製品時に引っかかりや、取り出しのストレスを無くす為の大切な行程。

4. Skiving[裏漉き]

カードの仕切りなど重なって厚くなってなってしまうパーツの厚みを0.1mm単位で調整する作業。仕上がりの全体の厚みを左右する大切な工程。

5. Stamping[細工]

何十種類もあるスタンプツールの中から頭で思い描いた図案を正確に革に打ち込んでいく作業。

6. Sewing[縫製]

目打ちと呼ばれる道具で針を入れる下穴をあけたあと、一本の糸に対し、2本の針で交差させながら縫う作業。ステッチラインが均等になるよう、左右毎回同じ力加減でテンションを掛けて縫い進めていく。

7. Finishing[仕上げ]

コバと呼ばれる断面を磨きあげる作業。

​鏡面まで磨き引き締められたコバは耐朽性と製品時の仕上がりを大きく左右する部分。

8. Inprogress[完成]

​数多くの作業、時間、こだわりをかけ、一つの製品となって行きます。

 

Contact

 

© 2016 by nanala design